名刺制作ソフトにスゴ技!「だるま落とし」

今回は法人e名刺制作ソフトの機能について、ご紹介いたします。
皆様、「だるま落とし」という遊びはご存知でしょうか。
子どもの頃に遊んで、懐かしいという方もいらっしゃるかと思います。

 

「だるま落とし」とは、 数個の同型の木製の輪を重ね、その上に置いただるまの人形を落とさないように、 木槌で打って輪を横に打ち飛ばし、順次位置を下げていく遊びです。

名刺制作ソフトにもダルマ落とし

法人e名刺では、この時の「だるま」の動きを名刺制作ソフトに取り入れています。
これがとっても便利な機能なんです。

 

法人e名刺のだるま落としはこんな時に使えて便利!

名刺紙面には、通常以下のような必要項目が色々と入っています。

『会社名・氏名・肩書き・部署名・住所(本社・支店・工場等)・電話・FAX・携帯電話・e-mail……』

その中で、携帯電話番号やe-mailアドレスが必要な時や、そうでない時と 使い分けされる場合がありますね。
その項目が必要な時に、必要なテキスト情報を、決められた項目に 入力するかしないかで「だるま落とし」の現象が画面上で再現されるのです。

それがこの右の画像の矢印部分です。

URLが無くなり、ダルマ落としされました
住所以下の項目に今回必要ない項目がある場合、名刺作成画面でその部分を入力しなかったので、だるま落としのように上の項目が下に降りています。
こうすることで、必要項目行の挿入や削除指示等から解放されて、その場で希望紙面状態が確認できます。

 

他にもいろいろな便利な機能がそろっていますので、動作等に興味を抱かれた方は、 技術サポートへぜひご連絡くださいませ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
【法人e名刺】のサイトはこちら
http://www.houjinmeishi.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

You may also like...